Reuters logo
今年の中国経済、海外不透明感や過剰生産能力が課題=統計局
2017年2月28日 / 03:23 / 9ヶ月前

今年の中国経済、海外不透明感や過剰生産能力が課題=統計局

[北京 28日 ロイター] - 中国国家統計局の李暁超副局長は28日、統計局のウェブサイト上で今年の中国経済について、海外の不透明感と国内の過剰生産能力が課題になるとの認識を示した。

 2月28日、中国国家統計局の李暁超副局長は、統計局のウェブサイト上で今年の中国経済について、海外の不透明感と国内の過剰生産能力が課題になるとの認識を示した。写真は北京で昨年2月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

副局長は「海外の状況は依然として複雑で変動が大きく、不透明感が高まっている」とし、国内の過剰生産能力と構造の改善に矛盾があると指摘。世界経済の調整や世界貿易の低迷などの問題に言及した。

また、物価圧力が再び高まり始めているとし、緩やかなインフレを維持することが中国経済にとって好ましいとも指摘した。

統計局は中国の経済と社会発展に関する報告書で、2016年末時点で、中国本土の人口13億8000万人のうち、都市部の人口は全体の約57%と、15年末時点から1.25ポイント上昇したと発表した。

政府は2020年までに都市部の人口を全体の60%に引き上げることを目指している。

16年末時点の労働人口は9億0750万人と、15年末時点から350万人減少した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below