Reuters logo
金融政策を大幅調整へ、発展・改革目標達成に向け=中国人民銀総裁
2016年6月24日 / 19:31 / 1年後

金融政策を大幅調整へ、発展・改革目標達成に向け=中国人民銀総裁

[ワシントン 24日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は24日、より柔軟な人民元相場は中国の発展と改革にとり重要との考えを示し、発展と改革の目標達成に向け金融政策を大きく調整していくと述べた。

 6月24日、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁(写真)は、より柔軟な人民元相場は中国の発展と改革にとり重要との考えを示し、発展と改革の目標達成に向け金融政策を大きく調整していくと述べた。3月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

同総裁は国際通貨基金(IMF)で行った講演で、人民銀は外国の金融当局者の助言に耳を傾けていると表明。「われわれは中国の金融政策に関する国際社会の議論に細心の注意を払っており、中国の経済、改革、発展に必要なものを満たすべく政策を調整していく」と述べた。

周総裁はまた、為替政策は市場経済への移行を含め、中国の「全般的な発展戦略」に役に立つと指摘。そのうえで、為替政策が「市場経済のより高次な要求」を満たしていることが重要になるとし、こうしたことは「為替相場がより柔軟である必要があり、経常勘定、資本勘定のフローがより自由になれることを示している」と述べた。貿易面で優位に立つための通貨切り下げは回避すると約束した。

ただ、中銀が成長と物価安定の維持のほか、銀行改革、金融市場の発展など複数の目標を抱えていることで、他の公的機関との間で緊張が高まり、中銀の独立性が圧力にさらされることもあると指摘。

「中銀に複数の目標があると、政治的な現実を免れることは一段と難しい可能性がある」と指摘。「いずれ市場経済への移行はおおむね完了するだろう」とし、完了すれば人民銀の役割がより簡素化され、欧米中銀の経験が中国にとっても妥当性を増すとの認識を示した。

英国の欧州連合(EU)離脱決定をめぐっては、動向を注視しているとしたが、離脱が意味するところを完全に理解するには一段の分析が必要との立場を表明。金融市場の安定と世界経済を守るために各国中銀とIMFが連携し、協調的に行動することが重要になると述べた。

人民銀はこの日、英国民投票でEU離脱が決まったことを受け声明を発表し、国内流動性を潤沢に維持するとともに、人民元CNY=CFXSの安定を保つ方針を表明している。

<レバレッジ>

周総裁は、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が司会を務めた質疑応答セッションで、高水準となっている中国の企業債務について、貯蓄率が比較的高く資本市場が未発達なことから伝統的に銀行融資やデットファイナンスへの依存度が強いことが要因だと指摘。

人民銀がウェブサイトで公表した発言録によると、同総裁は「中国のレバレッジ水準は他の発展途上国と比べると比較的高いが、これは合理性がある。しかし、レバレッジの急速な拡大は非常に危険だ」と述べた。

中国全体の債務残高は昨年、国内総生産(GDP)の250%に達し、IMFはこのほど、GDPの145%に達している高水準の企業債務に対処しなければ一段の景気減速につながりかねないと警告したばかり。

周総裁はまた、中国の「影の銀行(シャドーバンキング)」セクターの規模は比較的小さく、銀行資産全体の2割、融資全体の3割を占めていると説明。「しかし、ここのところ影の銀行セクターは非常に急速に成長している。これは規制逃れ、規制の空白が一因だ」とした上で、中国の銀行や保険会社は収益の大きい「影の貸出事業」を拡大していると付け加えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below