for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国国家主席が大学に共産党への忠誠要求、教育分野の掌握強化で

 12月9日、中国の習近平国家主席は、教育分野の掌握強化の一環として、大学に共産党への忠誠を求める方針をあらためて示した。写真は2日北京で撮影(2016年 ロイター/Nicolas Asouri)

[北京 9日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、教育分野の掌握強化の一環として、大学に共産党への忠誠を求める方針をあらためて示した。

中国政府は大学での「西側の価値観」浸透を警戒しており、1月には党の規律・反汚職担当部門から授業における教員の「不適切な」発言を監視する担当者が派遣された。

新華社は8日遅く、習主席が高等教育のイデオロギーに関する会議で、中国の大学は「国の運営において共産党に仕えなければならない」と述べたと伝えた。

習主席は「党指導部に忠実であることは高等教育の発展にとって不可欠」と述べ、大学を党指導部に忠実なとりでにしなければならないと強調した。

さらに「教育に関する党の政策は完全に実施されなければならない」とし、教育機関における党の草の根組織が「思想的・政治的仕事」を行う能力を高めなければならないと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up