Reuters logo
中国政府、土壌汚染対策の長期化を想定 浄化費用1兆元の可能性
2017年6月23日 / 03:10 / 5ヶ月前

中国政府、土壌汚染対策の長期化を想定 浄化費用1兆元の可能性

[北京 22日 ロイター] - 中国の環境保護省は21日、土壌汚染問題への政府の取り組みは長期に及ぶとの見方を示した。

同省の試算に基づくと、中国で汚染が深刻な農地の浄化費用は総額1兆元(1463億9000万ドル)に上る可能性がある。

アナリストは、政府の土壌浄化事業は多くの専門業者に商機をもたらすとみているが、特に地方部の浄化費用をだれが負担するのかなど、不明な部分は残る。

環境保護省土壌環境局の責任者は会見で、昨年から今年上半期までの全土を対象とした土壌整備予算としてすでに146億元を配分したと説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below