June 25, 2018 / 10:49 AM / 3 months ago

中国とEU、保護貿易主義に反対で一致 相互投資協定を議論

[北京 25日 ロイター] - 中国と欧州連合(EU)は25日、北京で相互投資協定について協議し、単独行動主義や保護貿易主義に反対することで一致した。劉鶴副首相とカタイネン副委員長は共同記者会見に臨み、副委員長は、一段と公正な市場アクセスや鉄鋼やハイテクなどの一部セクターでの過剰設備縮小を求めた。

劉副首相は、中国とEUはグローバルな多国間通商システムの擁護が共通の利益になるとの認識を示した。

同副首相はまた、来月の中国・EU首脳会議で相互投資協定に向けたリストを交換する方針を明らかにした。

カタイネン副委員長は、EUとの経済・通商・投資関係発展に向けて、中国は不一致の分野で対応する必要があると述べた。

劉副首相は、EUが中国向け輸出制限を緩和するために具体的措置を取ることを望んでいると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below