for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国との投資協定交渉は進展、「重要な局面」に=EU大使

 1月17日、欧州連合(EU)のニコラス ・シャピュイ駐中国大使(写真)は、6年にわたって行っている中国との投資協定に関する交渉について、進展しており「重要な局面」に入っていると、北京での記者会見で強調した。写真は会見の様子。北京で撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[北京 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)のニコラス ・シャピュイ駐中国大使は17日、6年にわたって行っている中国との投資協定に関する交渉について、進展しており「重要な局面」に入っていると、北京での記者会見で強調した。

シャピュイ大使は、交渉は「月ごとに」前進していると語った。

EUは交渉で、中国における欧州企業の市場アクセス改善を要求。EUと中国は2020年の交渉妥結を目指している。

大使はまた、米中が署名した「第1段階」通商合意について、欧州のビジネスには全く影響しないとの言質を中国政府から得た、とした。

EUのホーガン欧州委員(通商担当)は16日、「第1段階」通商合意が国際ルールに準拠しているかどうか内容を精査する考えを示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up