June 24, 2020 / 1:12 AM / 8 days ago

EU中国投資協定交渉、年内の妥結見込めず=EU商工会議所会長

 6月23日、在中国欧州連合(EU)商工会議所のイェルク・ブトケ会長は、EUと中国との投資協定が年内にまとまるとは見込んでいないと明らかにした。写真はEU本部。2019年12月、ベルギーのブリュッセルで撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[北京 23日 ロイター] - 在中国欧州連合(EU)商工会議所のイェルク・ブトケ会長は23日、EUと中国との投資協定が年内にまとまるとは見込んでいないと明らかにした。

会長は記者団に、22日に開かれたEU中国の首脳会議で共同声明が出されなかったことに失望していると述べ、中国が孤立に向かっているとの懸念を示した。

「双方が合意された事項を報告する気にならなかったという事実は、合意事項がほとんどなかったことを示唆している」と指摘。「年内に何らかの結論が出るとは思わない」とした。

双方はこれまで、6年前から続けている投資協定交渉を年内に妥結させたい考えを示してきた。

EUの当局者らは、自動車、バイオ技術、マイクロエレクトロニクスなどの分野での進展を望み、中国が国営企業への補助金を制限することを求めると説明している。

ブトケ会長は、欧州は中国よりも市場の開放度合いがはるかに大きいため、交渉で双方が歩み寄るのは不可能だとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below