May 16, 2018 / 5:18 AM / 2 months ago

中国、EU「WTOルール無視」と非難 市場経済国認定巡る紛争で

[ジュネーブ 15日 ロイター] - 中国が自国を「市場経済国」と認定しなかったとして欧州連合(EU)を世界貿易機関(WTO)に提訴した紛争を巡り、非公開の聴聞が15日開かれた。中国はEUがWTOルールを無視していることに驚いていると訴え、EUを非難した。

 5月15日、中国が自国を「市場経済国」と認定しなかったとして欧州連合(EU)を世界貿易機関(WTO)に提訴した紛争を巡り、非公開の聴聞が開かれた。写真は中国国旗とEU旗。2016年7月に北京で撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

中国は並行して米国も提訴している。今回の紛争は中国が2001年のWTO加盟から15年後に「市場経済国」の地位を受けるという合意に端を発しており、中国は市場経済国への移行を主張。一方で、EUと米国は公正な貿易を行っていないとして、中国を市場経済国と認めないとしている。

中国側の声明文によると、中国の代表は「EUが自ら行った約束や引き受けた法的義務を破棄しようという試みは疑問を呼び起こしている」と指摘した上で、「(EUの行動は)法治の真のロールモデルなのだろうか、政治的に都合が良い時にEUは義務を否定するのだろうか」と疑問を呈した。

また「WTOは本当にルールに基づいた機関なのか、もしくは有力な古参メンバーがルールを曲げることができるクラブにすぎないのか」が問われていると述べた。

声明文は、EUは市場を「ゆがめる」規制措置を用いている例として中国を挙げたのかもしれないが、あらゆる政府は経済活動に影響を及ぼそうとしていると主張した。

一方、EU側が聴聞でどのような主張を展開したのかは今のところ分かっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below