Reuters logo
中国、欧州鉄鋼セクターの保護主義傾斜を「深刻に懸念」=商務省
2017年2月28日 / 11:54 / 9ヶ月後

中国、欧州鉄鋼セクターの保護主義傾斜を「深刻に懸念」=商務省

[北京 28日 ロイター] - 中国商務省は28日、声明を発表し、欧州の鉄鋼セクターで保護主義が強まっていることを「深刻に懸念している」と表明した。欧州連合(EU)が中国から輸入されている一部の鉄鋼製品に対し、反ダンピング(不当廉売)関税を課したことへの反応。

FILE PHOTO - Workers direct a crane lifting newly made steel bars at a factory in Dalian, Liaoning province, China, October 13, 2015. REUTERS/China Daily/File Photo CHINA OUT. NO COMMERCIAL OR EDITORIAL SALES IN CHINA.

声明は欧州に対し、中国企業を「公正かつ公平」に扱うよう求め、鉄鋼セクターの問題に適切に取り組むため、EU側とのコミュニケーションを強化する用意があるとしている。

欧州委員会は28日、中国製の一部の非合金厚板や合金鋼に反ダンピング関税を課した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below