for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国恒大、一部ドル建て債保有者に利払い実施=ブルームバーグ

 11月10日、中国不動産開発大手、中国恒大集団の一部債券保有者は、30日間の猶予期間が終了する10日までに利払いを受けたもようだと、ブルームバーグが報じた。写真は広東省広州市に中国恒大集団が建設中のサッカースタジアムの前を通る作業員。9月26日撮影(2021年 ロイター/Aly Song)

[上海/香港 10日 ロイター] - 中国不動産開発大手、中国恒大集団の一部債券保有者は、30日間の猶予期間が終了する10日までに利払いを受けたもようだと、ブルームバーグが報じた。

それによると、国際証券決済機関クリアストリームの顧客がドル建て債3本の利払いを受け取ったという。

2022年、23年、24年の各4月に償還する各社債の1億4800万ドル超の利払い猶予期間は10日に終了した。これまで、中国恒大のオフショア債がデフォルトになったことはない。

クリアストリームはコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up