May 22, 2019 / 2:58 PM / a month ago

中国、債務の株式化改革を深化=国務院

[北京 22日 ロイター] - 中国国務院は22日、市場を基盤とする債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ、DES)改革を深化させると発表した。企業のレバレッジ水準を引き下げ、経済成長を加速させることが狙い。

国務院はウェブサイトで、資産運用業者によるDES実施に向けた資金調達を促進するほか、資産運用商品の立ち上げを支援すると明らかにした。

また債務の優先株化や保険基金や年金基金による資産運用商品への投資を可能にする試験的な計画の範囲も拡大するとした。

国務院によると、2018年以降で実施されたDESは9000億元(1億3040ドル)以上。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below