March 25, 2019 / 3:55 AM / a month ago

中国、世界経済のために市場開放継続を=米アップルCEO

 3月23日、米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、北京で開催された中国開発フォーラムで中国に対し、世界経済の発展のために市場を開放するよう求めた。写真は同フォーラムに出席したクックCEO。北京で23日撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 23日 ロイター] - 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は23日、北京で開催された中国開発フォーラムで中国に対し、世界経済の発展のために市場を開放するよう求めた。

クック氏は「われわれは中国に対し、引き続き市場を開放するよう勧める。それは中国が自国の可能性をフルに発揮するためだけでなく、世界経済が繁栄するのに欠かせない」と強調した。

アップルは、スマートフォン市場の縮小や中国のライバル勢との競争、買い替えサイクルの長期化などに伴い、中国での売上高減少に見舞われている。昨年第4・四半期の大中華圏の売上高は前年同期比26%減となった。

この決算発表前の1月、クック氏は投資家に宛てた書簡で、同社の中国での業績低迷は米中の通商摩擦が原因であり、摩擦によって中国経済が圧迫されて売上高に打撃を与えていると示唆していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below