November 5, 2019 / 4:19 AM / 13 days ago

中仏首脳、パリ協定の「不可逆性」で合意へ=仏当局者

 11月5日、フランスのマクロン大統領(写真右)と中国の習近平国家主席(写真左)は6日、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の「不可逆性」に関する文言を盛り込んだ合意文書に署名する見通しだ。写真は上海で撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[上海 5日 ロイター] - フランスのマクロン大統領と中国の習近平国家主席は6日、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の「不可逆性」に関する文言を盛り込んだ合意文書に署名する見通しだ。仏大統領府当局者が5日に明らかにした。

トランプ米政権は4日、パリ協定からの離脱を正式に国連に通告した。

中国を公式訪問中のマクロン氏に同行している仏大統領府当局者は、米国の措置を遺憾とした上で、気候変動や生態系の多様性を巡るフランスと中国の協力がいっそう求められるとの見方を示した。

また、両首脳が6日に署名する文書にはパリ協定の不可逆性に関する段落が盛り込まれると述べた。

マクロン氏は5日、上海で開幕した中国国際輸入博覧会(CIIE)に出席。6日には北京で習氏と公式会談を行う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below