Reuters logo
中国最大のインターネット金融、詐欺の疑いで21人が逮捕=新華社
2016年2月1日 / 09:38 / 2年後

中国最大のインターネット金融、詐欺の疑いで21人が逮捕=新華社

[上海 1日 ロイター] - 中国最大のP2P金融会社「e租宝」の投資詐欺にからみ、関連会社の会長など21人が逮捕されたことが分かった。新華社が1日報じた。同社は約90万人の投資家から500億元(76億ドル)を集めていた。

新華社によるとe租宝はねずみ講で、オンライン上で募集している資金集め計画の95%以上が詐欺だという。逮捕者にはe租宝が2014年7月に設立した鈺誠集団の丁寧・会長らが含まれるもよう。

e租宝のウェブサイトは閉鎖されている。新華社の報道が出る前にロイターの記者が鈺誠の事務所を訪問したが、ここも閉鎖されていた。

中国では2兆6000億ドル規模といわれる富裕層向け商品市場が急速に拡大。多くの商品はオンラインや非公式の取引所など、十分規制されていないチャネルを通じて販売されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below