June 21, 2019 / 6:49 PM / 3 months ago

独経済相、ファーウェイCEOと会談 5Gの安全基準クリア求める

[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツのアルトマイヤー経済相は21日、国内の第5世代(5G)移動通信網整備を巡り、中国の通信機器大手華為技術(ファーウェイ)HWT.ULが安全基準を満たすことを求めると述べた。

アルトマイヤー氏はこの日、任正非最高経営責任者(CEO)と会談した。

米国や一部の同盟国はファーウェイと中国政府の連携を懸念し、同社製品を市場から排除している。ドイツでは何カ月もの間、米国側につくかどうかの議論が繰り広げられた。そして3月に、すべての通信機器ベンダーに対する安全基準を強化した上で、ファーウェイを入札から排除しない方針を示した。すべてのベンダーに対して同じルールを適用すると述べた。入札は6月初めに終えた。

アルトマイヤー氏は任CEOとの会談後、「通信の安全保障はわれわれにとって重要度が高いことを明確に伝えた。すべての業者ががわれわれの安全基準を満たすことを求める。基準を満たせるかどうかを証明するのはファーウェイの務めだ」とした。

英国の通信会社は、米国からのファーウェイ排除要請に反対している。ファーウェイ製機器を既存通信網から排除・交換した場合、5G構築は何年も遅れるとの懸念を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below