for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国当局と銀行、「金爆買い」抑制へ 取引口座新設を禁止

 7月30日、中国当局と主要銀行は、国内投資家による活発な貴金属取引の抑制に動いている。今年は一部の臆測により石油取引市場が混乱したが、同様の状況を防ぐ狙いがある。写真は北京で昨年8月撮影(2020年 ロイター/JASON LEE)

[上海 29日 ロイター] - 中国当局と主要銀行は、国内投資家による活発な貴金属取引の抑制に動いている。今年は一部の臆測により石油取引市場が混乱したが、同様の状況を防ぐ狙いがある。

新型コロナウイルス感染の再拡大の影響で安全資産である金XAU=は買い進まれ、価格は今週に入り過去最高値を付けた。米中関係の溝が深まっていることも取引に拍車をかけている。

中国工商銀行(ICBC)601398.SS1398.HKは29日、顧客に対し、白金、パラジウム、貴金属連動商品の新規取引口座の開設を31日から禁止すると発表した。同銀の顧客サービス部門は「激しい価格変動」を受けたもので、「リスクコントロール」のためとしている。

中国農業銀行601288.SS1288.HKは最近、金関連の新規事業を中断。中国銀行601988.SS> 3988.HKは白金とパラジウム取引用の新規口座開設を取りやめている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up