for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユナイテッド航空、アジア方面の一部フライトを減便

2月28日、米ユナイテッド航空ホールディングスは新型コロナウイルス流行を巡る懸念から、東京、大阪、シンガポール、ソウル発着便の運航を停止すると発表した。写真は2019年6月、シカゴのオヘア空港のユナイテッド機(2020年 ロイター/Kamil Krzaczynski)

[28日 ロイター] - 米ユナイテッド航空ホールディングスUAL.Oは28日、新型コロナウイルス流行を巡る懸念から、米国と東京、大阪、シンガポール、ソウルを結ぶ便の一部を減便すると発表した。

すでに運航を停止している米国・中国本土および香港の路線については、4月30日まで停止を継続するとした。

米デルタ航空DAL.Nも今週、新型ウイルス感染拡大を受けた需要低迷を踏まえ、韓国発着便を一時的に減便すると発表した。

*情報を更新して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up