February 20, 2020 / 5:15 AM / a month ago

中国共青団の仮想アイドル企画、大炎上し撤回 新型肺炎懸念で

 中国共産党の青年組織が発表したバーチャルアイドル育成企画に批判が殺到し、投稿が削除されていたことが分かった。 写真は18日、新型ウイルスの感染拡大を受けて浙江省湖州で行われた消毒作業。チャイナ・デイリー提供(2020年 ロイター)

[北京 19日 ロイター] - 中国共産党の青年組織である中国共産主義青年団(共青団)が17日発表したバーチャルアイドル育成企画に批判が殺到し、投稿が削除されていたことがわかった。

問題のバーチャルアイドルは、中国の伝統的衣装を身にまとった2人組のアニメ風キャラクター。新型ウイルス感染が拡大する中、国内の閉塞的な雰囲気を打開するために発表されたとみられている。

ところがネット上では、「アイドルを育成している余裕があるのなら、(感染の震源地となった)武漢市への援助に資金を使うべきだ」などの批判的コメントが数多く寄せられ、批判に数千件の「いいね」が付く事態に。当初は批判コメントが削除されていたが、発表当日中に企画そのものが削除された。

共青団からのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below