for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英も武漢から自国民ら約200人退避、31日にチャーター機出発

[ロンドン 30日 ロイター] - 英外務省は30日、中国・湖北省武漢から自国民を退避させるチャーター機の離陸許可が下りたとし、現地時間31日早朝に出発すると発表した。

同機は30日午前に離陸する予定となっていたが、中国政府から許可が下りず、出発できずにいた。

英国民約150人、英国籍以外の50人が同乗する。まず英軍事基地で英国民を降ろし、その後はスペインに向かい、スペイン国民らを降ろすという。到着後、英国民は14日間、英国民保健サービス(NHS)の施設に隔離される。

英国民であれば同機を利用できるが、すでに新型肺炎に感染している場合は武漢を離れることは許されていない。

また、一部の英国民は中国パスポート保持者である家族を連れて帰ることはできないと通達されたという。ある英女性は英紙サンに対し、英国民であるものの中国のパスポートを保持する3歳の息子が出国できないと言われたと話した。英政府報道官は問題解決に向け中国当局と連携しているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up