for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

乗客が「コロナウイルスに感染」とうそ、旅客機が空港に引き返す

トロント発ジャマイカ行きの機内で乗客のカナダ人の男が「コロナウイルスに感染している」とうそをつき、空港に引き返し逮捕される騒ぎがあった。写真はカナダで初の新型肺炎感染が確認された後、トロントのピアソン空港でマスクをする乗務員。1月26日撮影。(2020年 ロイター/Carlos Osorio)

[オタワ 4日 ロイター] - トロント発ジャマイカ行きの旅客機内で乗客のカナダ人の男(29)が「自分はコロナウイルスに感染している」とうそをつき、同機が空港に引き返す騒ぎがあった。男は空港で逮捕された。

現地の警察が4日明らかにした。

空港に引き返したのはカナダ・ウエストジェット航空のボーイング767型機で乗客243人が搭乗していた。

警察によると、男は3日、「自分は中国帰りでコロナウイルスに感染している」とうそをつき、機内を混乱させた疑いが持たれている。

旅客機が空港に引き返した後、医療スタッフが男を検査したが、コロナウイルスは検出されなかったという。

*一部サイトに正しく表示されなかったので再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up