February 27, 2020 / 1:29 AM / a month ago

上海市当局、イランから渡航した新型肺炎患者の接触者を調査

2月27日、中国上海市の政府は、新型コロナウイルス感染が確認されたイランからの渡航者が前週に上海を訪れていた問題で、この人物の接触者を調べていると発表した。上海で26日撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[上海 27日 ロイター] - 中国上海市の政府は27日、新型コロナウイルス感染が確認されたイランからの渡航者が前週に上海を訪れていた問題で、この人物の接触者を調べていると発表した。

感染者の身元は明らかにされていないが、26日に上海から2000キロ離れた寧夏回族自治区の中衛市で感染の確定診断を受けた。

中衛市の当局によると、この患者は前週20日にモスクワを経由して上海に到着した。その後は列車で中衛に向かった。

上海では26日時点で337人の感染が確認されており、3人が死亡している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below