January 30, 2020 / 4:57 PM / 21 days ago

中国武漢に隣接の黄岡保健トップ更迭、新型肺炎巡り回答できず

[北京 30日 ロイター] - 中国当局は30日、新型コロナウイルスによる肺炎の震源地とされる湖北省武漢市に隣接する黄岡市の保健当局トップを更迭した。

国営テレビとのインタビューで、黄岡市内の病院にいる新型肺炎の患者数について質問を受けたが、「病床数は把握しているが、治療を受けている人数については私に質問しないでくれ」とし、答えることができなかった。

国営テレビの微博(ウェイボー)のアカウントには視聴者から50万を超えるコメントが寄せられ、大半が怒りの声だったという。

インタビューから数時間後、同市保健当局は更迭を発表。詳細は説明していない。

*カテゴリーを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below