for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアと中国、新型コロナウイルスのワクチンの共同開発に着手

[モスクワ 29日 ロイター] - 中国・広東省の広州市にあるロシア領事館は29日、ロシアと中国が共同で新型コロナウイルスのワクチンの開発に着手し、中国がウイルスのゲノムをロシアに引き渡したと発表した。

ロシア領事館はウェブサイトに掲載した声明で「ロシアと中国の専門家がワクチンの開発に着手した」と明らかにした。

ロシアでは、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者はこれまでに確認されていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up