February 18, 2020 / 4:01 AM / 2 months ago

シンガポール航空、3─5月に世界中で減便 新型肺炎で需要低下

 2月18日、シンガポール航空は、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が低下しているため、3月から5月まで世界中で一時的に減便するとウェブサイトで発表した。写真は同航空機。フランクフルトで昨年2月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[シドニー 18日 ロイター] - シンガポール航空(SIAL.SI)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が低下しているため、3月から5月まで世界中で一時的に減便するとウェブサイトで発表した。

減便の対象となる路線は、ロサンゼルス、フランクフルト、パリ、東京、ソウル、ジャカルタ、シドニー、ムンバイなど。

シンガポール航空は既に、中国本土・香港便を大幅に減便している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below