for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン、南東部の工場の稼働中止 従業員1人が新型ウイルス感染

 2月22日、韓国のサムスン電子は、南東部の亀尾市の携帯端末工場で従業員1人が新型コロナウイルスに感染したことを確認するとともに、25日朝まで工場全体で稼働を停止することを明らかにした。ソウルのオフィスで2018年3月撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国のサムスン電子005930.KSは22日、南東部の亀尾市の携帯端末工場で従業員1人が新型コロナウイルスに感染したことを確認するとともに、25日朝まで工場全体で稼働を停止することを明らかにした。

亀尾市は、感染者が急増している大邱市に近い。

同工場では主に国内向けの高級スマートフォンを製造している。サムスン電子全体のスマホ生産に占める割合はわずかだという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up