for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナウイルス、米国への雇用回帰を後押し=ロス商務長官

ロス米商務長官は30日、中国で発生した新型コロナウイルスにより、企業はサプライチェーンの見直しを余儀なくされ、一部雇用が米国に回帰する可能性があると述べた。ロサンゼルスで26日撮影(2020年 ロイター/RINGO CHIU)

[ワシントン 30日 ロイター] - ロス米商務長官は30日、中国で発生した新型コロナウイルスにより、企業はサプライチェーンの見直しを余儀なくされ、一部雇用が米国に回帰する可能性があると述べた。

長官はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、新型コロナウイルスの発生によって、企業によるサプライチェーン見直し時に検討すべき事項が追加されたと指摘。「新型コロナウイルスは考慮すべき新たなリスク要因だ。そのため北米への雇用回帰につながるだろう。一部は米国に、一部はメキシコに回帰する」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up