for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米国で新型肺炎2人目の感染確認、検査対象は63人

(内容を追加します。)

[24日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は24日、米国内で2人目の新型コロナウイルスによる肺炎の感染を確認した。

さらに、現在米22州で63人が検査対象となっていることを明らかにした。うち11人は陰性が確認されたという。

CDCによると、新たな感染者は中国湖北省武漢市を旅行した60歳の女性で、シカゴで確認された。昨年12月に武漢を訪れ、1月13日に米国に帰国したという。

シカゴの保険当局は、女性は公共交通機関を利用しておらず、旅行中には発症していなかったと明らかにした。

女性は帰宅後数日後に容態が悪くなったため、医師に連絡を取った。医師はすぐにマスクを与え、感染症への対応が可能な病院に行くよう指示したという。

シカゴ当局によると、現在この女性はシカゴ市内の病院に入院しており、容態は安定しているという。

21日には、ワシントン州で中国に渡航した男性が新型コロナウイルスによる肺炎に感染したことが確認されている。

中国当局は同日、新型肺炎による国内での死者が26人となり、発症者は800人を超えたことを明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up