for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:中国大型連休で見えた消費者の不安、景気減速助長も

[香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国の「ゴールデンウィーク(黄金週間)」は、輝きを失ってしまった。国慶節(建国記念日)に伴う大型連休期間は通常、飛行機のチケットから不動産物件まであらゆる需要が活発化する。ところが、今年の国内旅行関連収入は、前年比で約5%減少し、消費者の先行きに対する自信が揺らいでいる様子をそれとなく示唆している。だからといって中央政府が心動かされて政策支援を打ち出す気配も見えない。

10月12日、中国の「ゴールデンウィーク(黄金週間)」は、輝きを失ってしまった。写真は国慶節の連休が始まった上海の駅で1日撮影(2021年 ロイター/cnsphoto)

この大型連休が始まる前は、待機需要(ペントアップデマンド)が顕在化するとの楽観論が高まっていた。新型コロナウイルスの感染は一部地域で最近、再拡大していたものの、9月初めまでに大半の行動規制は解除された。

オンライン旅行会社の同程芸龍(トンチョン・イーロン)が事前に試算した連休中の国内旅行件数は、6億5000万件だった。しかし、政府が公表した実際の数字はそれより20%低かった。連休中の旅行関連収入は600億ドルと、パンデミック発生前だった2019年当時の約6割程度にとどまっている。

中国の厳しいコロナ対策が消費者心理に影響したのかもしれないが、当局が「感染者ゼロ」を目指す姿勢を緩める兆しはない。

さらに自ら招いた側面が、より強い経済的な痛みも存在する。これまでの大型連休は出稼ぎ労働者が地元に帰省し、不動産を物色する時期として定着していた。

不動産セクターは、中国の国内総生産(GDP)成長率の約25%を占める大きな存在だ。その不動産販売も今年の連休中は15都市の平均で約33%減った、と民間不動産調査会社の中国指数研究院が見積もっている。

当局による借り入れ規制が原因で、不動産大手の中国恒大集団の経営危機をもたらした。

そうした期待外れの数字は、銀行が融資枠を使い果たし、企業が借金返済を迫られるようになるとともに、景気が一段と減速しかねないとの不安を裏付けている。

足元までは輸出と製造業が成長を支えて、消費の軟調を補ってきた。だが、中国国家統計局が発表した9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、活動縮小を示す水準まで下がった。小売売上高は既に8月段階で1年ぶりの低調さとなっている。

ノムラのアナリストチームは、第4・四半期の中国成長率を3%としてきたが、今は下振れリスクが増大していると指摘する。

それでも習近平国家主席は、全く動揺していないようだ。不動産向け融資を抑え込む政策の「三道紅線(3本のレッドライン)」を堅持しているし、石炭輸入規制が国内のエネルギー価格を押し上げ、インターネット企業への締め付け強化が企業利益と雇用に悪影響を及ぼす恐れが出てきている。

来年のゴールデンウィークを再び輝かしい季節にしたいのであれば、何らかの譲歩が必要ではないか。

●背景となるニュース

*中国文化観光省が8日発表したデータによると、国慶節(建国記念日)に伴う1-7日の大型連休期間の国内旅行収入は3890億元(600億ドル)で、前年同期比4.7%減少した。新型コロナウイルスのパンデミック発生前だった2019年の同じ時期の約6割程度にとどまったという。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up