for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:中国の景気回復、低調な春節の移動でひずみ増す恐れ

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国は間もなく1年で最も人々の移動が活発化する春節(旧正月)の連休を迎えるが、今年も昨年に続いて往来は低調になる。

 1月29日、中国は間もなく1年で最も人々の移動が活発化する春節(旧正月)の連休を迎えるが、今年も昨年に続いて往来は低調になる。写真は北京で、春節の飾りを売る女性。27日撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

新型コロナウイルスの感染が再び目につき始めた中で、幾つかの省がロックダウンを再導入し、検査と隔離が義務づけられて移動は困難になった。これで思い出すのは昨年、感染が最も深刻化した武漢が春節の連休開始前夜に突然封鎖された事態だ。当局の見積もりでは、今年の春節期間の旅行者数はパンデミック前の40%にとどまる。その結果、例年なら1500億ドルに上る消費活動は水を差され、中国の景気回復に内在する不均衡をさらに拡大してしまう。

春節の連休は多くの中国人、特に約2億30000万人の出稼ぎ労働者にとって1年でたった一度、故郷に戻って家族や友人と飲食し、派手にお金を使う機会になる場合が多い。だからこそ昨年の国内総生産(GDP)の54%を占めた個人消費に及ぼす影響は他の時期とは桁違いだ。例えば2018年を見ると、春節の連休中の映画興行収入は年間の12%を超えていた。同様に貴州茅台酒などの酒類の消費も、平安証券によると年間の最大3割に達する。

ただし悪い話ばかりでもないだろう。一部の労働者は新たな規制導入前にさっさと帰省したものの、いつもなら人手不足に悩みがちな工場経営者にとって、旅行制限はプラスに働いてもおかしくない。キャピタル・エコノミクスによると、パンデミック前は連休に伴う混乱が落ち着くまで7週間はかかるのが普通で、工業生産や建設活動はその後の4四半期平均の8分の1強にとどまっていた。こうした経済の下押し圧力は、輸送と観光がもたらす押し上げ圧力よりずっと大きい。

つまり、コロナに伴う規制措置は、ある程度生産性を上向かせるのに役立つ。実際、小売売上高はこのところ伸び悩み、工業活動の高まりがGDPをパンデミック前の水準に戻す原動力になった。また中国は一見すると、最終消費のGDPにおける比率が既に先進国より低くなっている点の恩恵に浴している。

それでも、着実な消費は零細企業と持続的で健全な経済成長に不可欠であるばかりか、外需より内需を優先するという習近平国家主席の壮大な計画にとって重要な要素だ。世界全体として低調な景気回復局面にあって中国は相対的に「最も強い環」であるだけに、春節に感じる痛みは広く共有されるだろう。

●背景となるニュース

*中国で春節(旧正月)の連休が2月11日に始まるのを前に、新型コロナウイルスの感染再拡大防止対策として厳格な安全距離を確保する規制、あるいはロックダウンを導入する動きが、北京市や上海市の一部地域、および各省の間で広がりつつある。

*中国国家衛生健康委員会は20日、農村部に帰省する人は到着後14日間の健康観察が義務づけられ、出発日前の7日以内の陰性証明が必要になると発表した。「低リスク」とみなされた地域でも自宅にとどまり、外食を避けるのが望ましい、と中国疾病対策センター(CCDCP)は提言した。

*中国運輸省の高官は20日、春節期間の旅行者数は低水準だった昨年比で10%増加するが、2019年比では40%減るとの見通しを示した。

*中国国家鉄路は、春節期間の予約件数が前年同期比で60%近く減っていると報告し、鉄道利用者数の見積もりを2億9600万人に下方修正。当初4億0700万人と想定していた。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up