July 4, 2019 / 3:16 AM / 2 months ago

中国メディア、香港デモで西側諸国の干渉を批判

 7月4日、中国政府系の英字紙チャイナ・デーリーは社説で、香港での大規模デモについて、西側諸国による干渉が混乱の原因になったと主張した。写真は香港でデモ行進をする人々。1日撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[上海 4日 ロイター] - 中国政府系の英字紙チャイナ・デーリーは4日付の社説で、香港での大規模デモについて、西側諸国による干渉が混乱の原因になったと主張した。デモを巡っては中国と英国との間で緊張が高まっている。

チャイナ・デーリーは「西側政府のイデオロギー信奉者たちは気に食わない政府を混乱に陥れようと画策し続けている。彼らの行動で中南米やアフリカ、中東、アジアの国々が相次いで苦境と混沌に陥ったのにもかかわらずそうだ」と論じた。

「彼らは同じ手を中国でも使おうとしている」とした。

香港では1日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全撤回などを求めて立法会(議会)にデモ隊が突入。警察は催涙スプレーなどを使って2日未明までにデモ隊を強制排除した。

同条例改正案を巡っては数週間前からデモが繰り広げられていた。

チャイナ・デーリーは西側諸国は中国政府に圧力をかけるために香港政府に対する混乱をあおっていると指摘。西側諸国が扇動する暴力行為は「香港における法の支配を踏みにじり、社会秩序を乱している」と訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below