for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の資産家、車いすに乗せられ香港のホテルから拉致=情報筋

 2月11日、中国出身の資産家で、行方不明になっている明天集団の経営者である肖建華氏は、先月27日朝、頭に布を被され車いすに乗せられて、香港中心部の豪華ホテルから拉致された。写真は肖建華氏の姿が最後に確認されたホテル。香港で1日撮影(2017年 ロイター/Bobby Yip)

[香港 11日 ロイター] - 中国出身の資産家で、行方不明になっている明天集団の経営者である肖建華氏は、先月27日朝、頭に布を被され車いすに乗せられて、香港中心部の豪華ホテルから拉致された。同氏に近い情報筋がロイターに語った。

また、別の情報筋は、肖氏がホテルの入り口で本人の車に押し込まれたと語り、その作業は「スムーズ」に見えたと話した。肖氏の意識があったかどうかは不明だという。

肖氏に関しては、ニューヨーク・タイムズ(NYT)が失踪を報じ、中国公安当局に拉致されたとの報道もある。

香港警察は当初、同件を「拉致」として扱うとしていたが、ホテルや国境検問所の防犯カメラの映像から、肖氏が自発的に香港を離れたと結論付けた。

警察とホテル側は11日、コメントの求めに応じていない。

総資産およそ6800億円とされる中国のIT長者、肖建華氏が先週末、香港の高級ホテルでの滞在が確認されたのを最後に消息を絶った。そして1日、中国当局による拉致の可能性を否定する、本人が出資しているとみられる全面広告が地元紙に掲載され、謎はさらに深まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up