July 1, 2020 / 3:11 AM / in a month

香港国家安全法違反で初の逮捕、よく見ると独立旗に小さく「no」

 7月1日、香港警察は香港独立を唱える旗を掲げたとして、男性を国家安全維持法違反の疑いで逮捕した。前日可決したばかりの同法の適用は初めて。写真は返還23年目の記念式典で掲揚される香港旗と中国旗。7月1日、金紫荊広場で撮影。(2020年  Hong Kong Information Services Department)

[北京 1日 ロイター] - 香港警察は1日、香港独立を唱える旗を掲げたとして男を国家安全維持法違反の疑いで逮捕した。前日可決したばかりの同法の適用は初めて。

警察がツイッターに投稿した写真には、「香港に自由を(Free Hong Kong)」と書かれた黒いTシャツを着た男と歩道に置かれた旗が映っている。

旗に大きく書かれた「香港独立」の前を微細にみると、非常に小さな文字で「no to」と書かれており、これも含めて解釈すると独立を否定していることになる。

警察のコメントは得られておらず、逮捕された男がこの文字により起訴を免れるかは不明。男の身元なども明らかになっていない。

ツイッターでは、「香港独立にノーを」で反体制的なのか、小さい文字など誰も読まない、などのコメントが投稿されてえる。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below