November 6, 2019 / 3:26 PM / 6 days ago

ファーウェイ、5G使用許諾で米企業と直接協議せず=CEO

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)は6日、第5世代移動通信システム(5G)技術の使用許諾に関して、米国企業と直接的な協議は行っていないと明言した。パリで5月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[上海 6日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)は6日、第5世代移動通信システム(5G)技術の使用許諾に関して、米国企業と直接的な協議は行っていないと明言した。

ファーウェイ幹部は先月、ロイターに対し、同社が5G技術の使用許諾に向け、複数の米通信会社と初期段階の協議を行っていると明らかにした。

任氏は「当社と話をした仲介者らは必ずしも米大手企業の代表とは言えず、現時点で当社はいずれの米企業とも(直接)協議していない。(適切な)人物と話し合わない限り、投資銀行と契約して当該案件について話を進めることはできず、それはまだ実現していない」と述べた。

米政府は今年5月、ファーウェイを安全保障上の懸念のある外国企業の禁輸対象企業に指定。同社は米国市場から事実上締め出された。任氏は米国政府に十分協力しているとした上で、禁輸措置が長期化しないことを望むが、米国の支援なしでも同社は技術開発を継続するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below