Reuters logo
中国、国外投資促進へ為替規制を緩和
2014年7月14日 / 22:33 / 3年後

中国、国外投資促進へ為替規制を緩和

[北京 14日 ロイター] - 中国の国家外為管理局(SAFE)は、国内企業・個人による国外での特別目的事業体(SPV)設立を容易にするため為替規制を緩和した。

SAFEが14日公表した新規制によると、SPVからの利益を国外にとどめることが可能となる。これまでは180日以内に国内に還流する必要があった。4日から施行した。

国内企業によるこれらSPVへの融資を解禁したほか、SPV設立規制も簡素化した。

これらの改定は、国内企業や個人による国外投資支援や「国外との資本・金融取引における、秩序だった(人民元の)交換性改善」が目的という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below