for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=22年冬季大会開催の中国、競技人口増加に取り組み

 11月25日、中国は2022年冬季五輪北京大会に向けて、ウィンタースポーツに国民3億人を参加させる取り組みを計画しているという。写真は2022年冬季五輪の北京開催決定を喜ぶ少女。北京で1月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[25日 ロイター] - 中国は2022年冬季五輪北京大会に向けて、ウィンタースポーツに国民3億人を参加させる取り組みを計画しているという。中国では競技人口増加に向け、今後6年間で500以上ものスケートリンク、240ものスキースロープが建設される予定。

中国の国家発展改革委員会は25日、「ウィンタースポーツに関して、ほかの先進国と比べて大きな差がある」とコメント。中国の現在の施設の数と規模は、ウィンタースポーツでの目標達成に向けて見合っていないとの見解を示した。

人口50万人以上の都市では、公共のスケートリンクの設置を推奨するという。このほか、政府は適切な川や湖でのリンク設置も視野に入れている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up