Reuters logo
中国河北省、幹部への汚職調査受け規律順守への決意表明
2017年4月14日 / 01:54 / 7ヶ月後

中国河北省、幹部への汚職調査受け規律順守への決意表明

[上海 14日 ロイター] - 中国河北省の共産党指導部は、人民代表大会(省議会)常務委員会の楊崇勇・副主任が汚職を指す「重大な規律違反」の疑いで当局の調査を受けていることに関し、これを教訓にすると表明し、規律順守への決意を示した。

省の公式ウェブサイトが13日遅く、見解を明らかにした。

中国共産党中央規律検査委員会は今週、楊氏に規律違反の疑いがあると発表したが、詳細は明らかにしていない。

共産党河北省委員会の趙克志書記は、同省は楊氏に対する調査を「断固として支持」すべきと強調した。

趙氏の前任、周本順氏は家族も含めて4000万元の賄賂を受け取ったとして懲役15年の判決を言い渡されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below