July 24, 2018 / 3:23 PM / 3 months ago

中国インフレ、下半期は安定化 金融政策微調整の余地=国家発展委

[北京 24日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会(NDRC)は24日、下半期はインフレトレンドが安定化するとみられるため、金融政策を微調整する余地が生まれるとの見解を示した。

NDRCはウェブサイトに掲載した声明で、中国の消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)の伸びが下半期は鈍化すると予想。2018年通年の伸びはCPIが約1.8%、PPIが約3.5%になるとの見通しを示した。

また、米国が中国製品に対し発動した関税措置は、国内価格への下押し圧力になる可能性があるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below