September 19, 2017 / 7:01 AM / 5 months ago

中国共産主義青年団、ツイッターの「偽アカウント」に苦情

[北京 18日 ロイター] - 中国共産党の青年組織である中国共産主義青年団(共青団)は18日、ツイッターで共青団の名前をかたったアカウントが同党に関する辛らつなコメントを投稿しているとして、ツイッター(TWTR.N)に苦情を申し入れたと明らかにした。

中国ではツイッターのほか、フェイスブック(FB.O)やグーグル(GOOGL.O)などのサイトがブロックされているが、一部の国営メディアや政府機関がアカウントを取得し、中国語や英語で海外に情報を発信することは禁止されていない。

共青団は中国版ツイッター微博(ウェイボー)で短い声明を発表。ツイッターの「@ComYouthLeague」アカウントは「完全捏造(ねつぞう)」だとし、「対応」を求めたと述べた。詳細については説明していない。

共青団の声明には、「偽アカウント」の投稿のスクリーンショットが添えられている。この投稿は、利用者が検閲を回避できる仮想プライベートネットワーク(VPN)の販売規制を報じた国営新華社の記事をリンク。その上で「中国に素晴らしいインターネット文化があるなら、なぜこのような規制が必要なのか」と皮肉を込めた内容となっている。

    共青団の声明は、このスクリーンショットに中国語で「假貨」(模造品という意味)というラベルを貼り、偽物であることを強調した。「偽アカウント」は12日の初投稿から、これまでに10件投稿しているという。

    ツイッターからのコメントは得られていない。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below