March 27, 2019 / 10:49 AM / 23 days ago

中国、ICPO前総裁を訴追へ 「国家資金を浪費」

 3月27日、中国の共産党中央規律検査委員会は、国際刑事警察機構(ICPO)の孟宏偉・前総裁(写真)を訴追すると発表した。2018年5月代表撮影(2019年 ロイター Jeff Pachoud/Pool via Reuters)

[北京 27日 ロイター] - 中国の共産党中央規律検査委員会は27日、国際刑事警察機構(ICPO)の孟宏偉・前総裁を訴追すると発表した。国家資金の浪費や権力乱用、党の決定への違反があったとしている。

ICPOは昨年、孟氏が総裁を辞任したと発表。これに先立ち、ICPOの本部があるフランスの当局は、孟氏が一時帰国後に行方不明になったと同氏の妻から連絡があったと表明していた。

孟氏の妻は24日、中国の習近平国家主席の訪仏に先立ち、マクロン仏大統領に助けを求める書簡を送ったことを現地のテレビに明らかにしていた。

中央規律検査委員会は、孟氏が党中央の決定に従わず、私的な利益のために権力を乱用したと批判。「家族の贅沢な生活スタイルを実現するために、国家の資金をきまぐれに惜しみなく使った」と表明した。

フランス大統領府の当局者は、マクロン大統領が習主席との会談で中国の人権問題や特定の問題について提起したと指摘。今回の訴追発表は習主席が欧州外遊から帰国するのを待って行われたとの見方を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below