June 16, 2018 / 12:24 AM / a month ago

コラム:中国、ハイテク企業の国内上場支える投信の危うさ

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国当局は先週、国内上場を計画しているハイテク企業に投資する投資信託6本の販売を承認した。上場する証券への需要を確保する一方で、投資に3年ものロックアップ期間を設けたことで、市場の高騰を抑える狙いもありそうだ。しかし思わぬ結果を招く恐れもある。取引の薄い証券は値が振れやすく、投資家は損失を抱えて身動きが取れないという結果になりかねない。

 6月11日、中国当局は先週、国内上場を計画しているハイテク企業に投資する投資信託6本の販売を承認した。写真はスマートフォンの小米科技(シャオミ)のロゴ。メキシコ市で2017年5月撮影(2018年 ロイター/Edgard Garrido)

投信には個人と機関投資家の両方が投資することが可能。各投信の調達額は最大500億元(78億ドル)、総額では470億ドル程度となる。投信は「戦略的投資家」と位置付けられ、上場に際して優先的に株を割り当てられる代わり、資金を引き揚げられないロックアップ期間を設けられる。

当局はこの画期的な仕組みと併せ、相場の急変動を抑えながら十分な買いを確保するために一連の取り組みを打ち出した。先週はスマートフォンの小米科技(シャオミ)IPO-XMGP.HK、電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)ほか、海外に上場しているハイテク企業に対し、中国預託証券(CDR)を通じて国内上場を可能にする規則を決定したが、中国本土では短期売買を繰り返す投機家が跋扈しているからだ。

とはいえ、証券の大半を縛り付けてしまうと、相場はなおさら不安定になりかねない。モルガン・スタンレーのアナリスト陣によると、目先のCDR発行額は総額550億ドル程度とみられる。そうであれば、6本の投信が大半を抑えてしまい、実際に取引できる株は少なくなる見通しだ。

3年間も資金の引き出しを禁じるのは極めて異例で、西側諸国ではほとんど見られない。中国のハイテク株熱が冷めたとしても、投資家は売って損失を抑える道を閉ざされている。状況が悪化すれば、中国政府は投資家を救ってくれるはずとの通念が蔓延していることも考えれば、当局者にとってさらに大きな頭痛の種が生まれかねない。

●背景となるニュース

*中国証券監督管理委員会(証監会)は6日、ハイテク株に特化する投信6本の販売を承認した。オープンエンド型上場投資信託の形をとり、各々最大500億元(78億ドル)を個人・機関投資家から調達する。投信が買うのは、海外に上場する中国ハイテク企業の中国預託証券(CDR)。

*6投信ともに3年のロックアップ期間が設けられ、この間投資家は資金を引き揚げることができない。投信は、半年ごとに限定的な新規購入が可能。

*証監会は同日、CDRについての新規則も導入し、CDRの上場企業は2000億元(310億ドル)以上の時価総額を持つことなどを義務付けた。時価総額などの基準を満たせば、未上場企業でもCDRの試験プログラム参加を申請できる。当局はCDR上場の数やスピード、調達額を制御するとしている。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below