May 17, 2019 / 4:55 PM / 5 months ago

中国、米国の一方的な対イラン制裁に断固反対=王外相

[北京 17日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は17日、北京でイランのザリフ外相と会談し、中国は米国による一方的な制裁に断固として反対すると述べた。中国外務省が発表した。

発表によると、王外相は中国はイランの状況を理解しており、イランの正当な権利の保護を支持すると述べたという。

王外相は重要かつ急速に展開する状況を踏まえると、両国間のコミュニケーションと協調体制を強化する必要があると指摘。中国はイランによる核合意の完全なる履行と、継続への意思を評価するとした。

また「イラン核合意を巡る議論は本質的に多国間外交と一方的外交との争いだ」と語った。

一方、ザリフ外相はイランに核合意離脱の意思はなく、戦争に反対していると言及。「ホルムズ海峡は国際的な輸送経路としての位置付けを維持している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below