October 25, 2018 / 2:08 AM / 23 days ago

中国のシノペックとCNPC、イラン産原油の11月積荷指示見送り

 10月24日、中国の石油精製大手の中国石油化工(シノペック)と中国石油天然ガス集団(CNPC)は、米国の対イラン追加制裁に違反することを懸念して、11月分のイラン産原油の積荷指示を出していないことが明らかになった。写真はシノペックのロゴ。香港で3月撮影(2018年 ロイター/Bobby Yip)

[北京 24日 ロイター] - 中国の石油精製大手の中国石油化工(シノペック)と中国石油天然ガス集団(CNPC)は、米国の対イラン追加制裁に違反することを懸念して、11月分のイラン産原油の積荷指示を出していない。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係筋によると、中国の買い手は制裁の適用免除が受けられるか不透明なため、11月の積荷予約を見送っているという。「(適用免除の有無を巡る)リスクは原油輸入の減少よりもはるかに大きい」と関係筋は話した。

シノペックとCNPCはいずれもコメントを避けた。

米国はイラン産原油を対象とする制裁を11月4日に発動する。イランは石油輸出国機構(OPEC)加盟国中で第3位の産油国で、中国はイラン産原油の最大の輸入国。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below