for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

福島第1原発処理水の海洋放出決定、極めて無責任=中国外務省

 4月13日、中国外務省は日本が福島第1原発の処理水を海洋放出すると決定したことについて、「極めて無責任」だと批判した。北京で2018年撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[13日 ロイター] - 中国外務省は13日、日本が福島第1原発の処理水を海洋放出すると決定したことについて、「極めて無責任」だと批判した。

ウェブサイトに発表した声明で同省は、日本は全ての利害関係国および国際原子力機関(IAEA)と協議し、合意に達するまで排出を開始しないようにすべきとした。また、中国は処理水の海洋放出にさらなる対応を取る権利を持つとした。

日本政府は13日、福島第1原子力発電所にたまり続ける多核種除去設備(ALPS)処理水を海洋放出することを決定した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up