March 28, 2019 / 3:46 AM / a month ago

中国、外国人投資家向けに金融などサービス部門の開放進める=首相

[ボアオ(中国) 28日 ロイター] - 中国の李克強首相は28日、南部の海南島で開かれている年次の「ボアオ・フォーラム」で講演し、中国は外資の銀行や保険会社向けに市場アクセスを拡大し、金融セクターを中心に外国人投資家に対するサービス部門の開放を進めると表明した。

 3月28日、中国の李克強首相(写真)は、南部の海南島で開かれている年次の「ボアオ・フォーラム」で講演し、中国は外資の銀行や保険会社向けに市場アクセスを拡大し、金融セクターを中心に外国人投資家に対するサービス部門の開放を進めると表明した。写真は北京で15日撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

また、改訂版の外国人投資家向けネガティブリストを公表し、外資による中国上場企業買収に関する規則を発布するとしたほか、外国人投資家による中国債券取引をさらに後押しする政策に取り組むと付け加えた。

このほか、今月に入り可決された外資投資法に関連した規定の草案策定を進めているとし、年内に完了するとの見通しを示した。

米国との通商摩擦が強まるなか、中国は昨年以降外国人投資家に対して金融市場を一段と開放する方針を示している。ただ開放は不十分で、セクターごとなどでばらつきがあるとの指摘が外資からは出ている。

首相は「われわれは銀行、証券、保険分野での外国人投資家に対する市場アクセス全面開放を急いでいる」と説明。外資の銀行と保険会社による中国でのプレゼンス拡大を容認する新ルールを近く発表するのではないかとの観測が強まった。

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会、CBIRC)の王兆星・副主席は23日、金融市場開放に向け、新たな対策を検討していると表明した。市場アクセスの改善と金融安定という2つの目標の達成を目指しているとした。

李首相は、外資銀行の事業の間口のほか、信用格付け会社、銀行カード決済、ノンバンクカード決済に対する市場アクセスはすべて「大幅に拡大される」と表明。外資の証券会社や保険仲介業者の事業範囲に対する規制も撤廃される見通しとなっている。

首相は「こうした措置は比較的強硬なやり方で年内に実行する」とした。

李首相はまた、投資家懸念を払拭するため、冷え込む国内経済に対応するための十分な政策ツールがあると指摘した。

「実質金利水準」を引き下げ、企業の資金調達コストを下げるとした。どの金利について言及したのかは説明しなかった。

27日に発表された国内工業部門企業利益が大幅減少を記録したことを受けて、一部のアナリストは当局が緩和策を講じる可能性が一段と高まったと指摘している。

中国国家統計局(NBS)が発表した1─2月の中国工業部門企業利益は前年同期比14.0%減の7080億1000万元(1055億ドル)だった。ロイターのデータでさかのぼれる2011年10月以降で最大の落ち込みとなった。

李首相は、今年は国内経済がある程度変動する可能性は排除できないが、これまでの緩和策の効果は出ていると説明した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below