for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾、リトアニア向けに10億ドル与信制度 共同プロジェクト支援

[ビリニュス 11日 ロイター] - 台湾の国家発展委員会(NDC)主任委員(閣僚)のクン・ミンシン氏は11日、リトアニアと台湾の企業の共同プロジェクトを支援するため、10億ドル規模の与信制度を創設することを明らかにした。

リトアニアは昨年、欧州諸国で初めて台湾の代表機関に「台北」ではなく台湾の名称で開設を認め、中国から猛反発を受けている。

台湾は先週にも、リトアニアの産業への投資と相互貿易拡大を目的とする2億ドルのファンドを立ち上げると表明している。

クン氏はオンラインでの記者会見で「投資ファンドと与信制度は協力関係の強化につながる」と語った。

与信制度は6つのビジネスカテゴリーが対象で、半導体開発促進やバイオテクノロジー、衛星、ファイナス、科学研究などが含まれる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up