August 28, 2015 / 7:47 AM / 4 years ago

中国株は大幅続伸、香港は反落

[28日 ロイター] - 28日の中国株式市場は大幅に続伸して取引を終えた。米国株の急伸に加え、世界の市場を動揺させた5日間にわたる中国の相場急落を受け、中国当局による新たな株価下支え策が打ち出され始めていることを好感した。

上海総合指数.SSECの終値は148.7583ポイント(4.82%)高の3232.3495。週間では7.9%安。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数.CSI300は136.649ポイント(4.26%)高の3342.286。週間では6.9%安。

中国政府はこの日、地方の年金基金が合計2兆元(3130億5000万ドル)を早急に株式などへ投資すると表明した。中国人民銀行(中央銀行)は2日連続で、人民元の安定のための通貨介入を実施。トレーダーによると、元が一段安となるとの観測は後退している。

主要セクターの株価は総じて上昇したが、前日に堅調だった銀行株.CSI300BIは0.38%高と、相場全体をアンダーパフォームした。今週の決算発表で、上期の利益が前年比であまり増加していなかったほか、不良債権が増加していたことが重しとなった。

香港株式市場は反落に転じて取引を終えた。前日と今日の前場での上昇を受けて利食い売りが出た。

ハンセン指数.HSIは226.15ポイント(1.04%)安の2万1612.39。週間では3.6%安と、6週間連続の下落となった。

ハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCEは112.88ポイント(1.14%)安の9750.73。

ハンセン指数は、前日の米国株の上伸を好感し、中盤までは0.5%高で推移していたが、大引け近くになって大量の売が出て、同指数を押し下げた。

GF証券(香港)のアナリスト、ドミニク・チャン氏は「投資家心理は依然として不安定だ」と語った。「上昇相場が持続可能ではないと考える投資家の一部が利食い売りに出ている」と指摘。

香港メインボードで最も活発に取引された銘柄は、毅信控股(1246.HK)(36.7%高)、北方鉱業(0433.HK)(11.2%高)、CCTランド(0261.HK)(変わらず)など。

ハンセン指数構成銘柄の出来高は合計31億株だった。

上海総合指数.SSEC      前営業日比 売買代金概算

大引け     3232.3495 148.7583高 4738.2億元(上海A株)

高値      3235.8385

安値      3102.9451

前場終値    3143.0240 59.4328高 2663.9億元(上海A株)

寄り付き    3125.2635 41.6723高

前営業日終値  3083.5912 156.3032高 4036.0億元(上海A株)

ハンセン指数.HSI

大引け     21612.39 226.15安 1128.8億香港ドル

高値      22424.40

安値      21585.33

前場終値    21948.61 110.07高 603.9億香港ドル

寄り付き    22424.40 585.86高

前営業日終値  21838.54 758.15高 1224.3億香港ドル

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below