April 12, 2019 / 8:07 AM / in 5 months

マレーシアと中国、鉄道建設の再開で合意

[クアラルンプール 12日 ロイター] - マレーシアと中国は12日、建設を中止していたマレーシアの長距離鉄道「東海岸鉄道(ECRL)」の建設を再開することで合意した。

建設中止を巡り、両国関係は悪化していた。

建設費を当初の655億リンギから440億リンギ(106億8000万ドル)に引き下げることで合意が成立した。

マレーシア首相府が明らかにした。

昨年5月に発足したマハティール政権は、ナジブ前政権が進めた中国による大型投資プロジェクトの見直しを進めており、昨年7月にECRLプロジェクトを停止した。[nL3N1ZV7E1]

首相府は「値下げはマレーシアにとって確実にプラスになる。国の財政負担が減る」と述べた。

ロイターは1月、プロジェクトを請け負った中国交通建設(CCCC)(601800.SS)が建設費の大幅な引き下げを提案したと報じていた。[nL3N1ZV7E1]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below