for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、最大規模のユーロ建て国債発行に向け引受先選定=メモ

[ロンドン 16日 ロイター] - ロイターが入手した投資家向けメモによると、中国が史上最大規模のユーロ建て国債発行に向け、引受先金融機関を選定したことが分かった。

市況に応じて、中国銀行、交通銀行、中国国際金融、BofAセキュリティーズ、クレディ・アグリコル、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス、HSBC、JPモルガン、ソシエテ・ジェネラル、スタンダード・チャータード銀行が引受先になるという。

中国財政省は昨年11月、総額40億ユーロのユーロ建て国債を15年ぶりに発行。関係者によると、今回は少なくとも総額50億─80億ユーロ(59億─94億ドル)規模になるという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up