for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、約40億ユーロの起債で価格ガイダンス提示=関係筋

中国が約40億ユーロ(47億5000万ドル)とみられるユーロ建て国債の発行に向け、プライスガイダンスを提示したことがわかった。関係筋が明らかにした。写真は人民元紙幣。北京で2013年7月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[北京/上海 日 ロイター] - 中国が約40億ユーロ(47億5000万ドル)とみられるユーロ建て国債の発行に向け、プライスガイダンスを提示したことがわかった。関係筋が明らかにした。

スワップのミッド・レートに対する上乗せ幅は、5年債が45ベーシスポイント、10年債は70ベーシスポイント、15年債は90ベーシスポイント。

中国財政省はコメントの求めに応じていない。

中国は昨年、15年ぶりにユーロ建て国債を発行しており、国際債券市場で中国の存在感が高まっている。関係筋の1人は「ユーロ建てソブリン債であれば、基本的には昨年と同様、発行規模は約40億(ユーロ)だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up