for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国債券市場、7月も資金流出 株式4カ月ぶりに売り越し=IIF

 8月4日、国際金融協会(IIF)によると、中国債券市場からは7月も資金が流出し、株式は4カ月ぶりに売り越しとなった。写真は人民元紙幣。2017年5月撮影(2022年 ロイター/Thomas White)

[上海 4日 ロイター] - 国際金融協会(IIF)によると、中国債券市場からは7月も資金が流出し、株式は4カ月ぶりに売り越しとなった。

IIFが3日公表した非居住者資金動向によると、景気後退やインフレへの懸念を背景に、7月は新興国市場から98億ドルの資金が流出し、5カ月連続の売り越しとなった。連続売越期間は2005年以降で最長となった。

IIF推計によると、7月に中国の債券市場から約30億ドルが流出した。他の新興国からの流出は60億ドルだった。

公式データで確認されれば、20兆ドル規模の中国債券市場からの資金流出は6カ月連続となる。

中国の株式市場からは7月に35億ドルが流出した。一方、他の新興国株式には25億ドルが流入した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up